2018年2月19日月曜日

道志川渓谷ツアー

0 コメント
久しぶりに道志川へ行ってきました。
過去のデータだと水量的にはそれなりだったのですが
なぜか我々が下った時間帯だけ水位が減るという現象が・・・
完全にもってますよ!
天気も良くて清々しいダウンリバースタートです。

やっぱり道志川の水はきれいです。

初めての川はドキドキしますね。

ルートを選びながら下っていきます。

ブーフを駆使していきます。

なぜかキャンプ場周辺は落差がありますね。

道志川といえばやっぱりこれですよ!
完全に飛んでます。
これが言いたいだけなんですが。

二股に流れがわかれると
かなり岩岩になってきます。

岩とお友達になる
これがclass5流

またまたキャンプ場前
岩の迷路になっていて
先が見えないので
ワクワクします。

そしてロックガーデンへ
とにかく岩が多い!
ですが
流れが集まっているので
意外と下れるんです。

これまたキャンプ場前
キャンプ場は油断できません。

終盤に差し掛かっても落差のある瀬が続いていきます。

流れが集まってくると
快適な瀬になってきますね。

そして最後まで下ってゴール!
お疲れさまでした。

なぜか下っている時間だけ水が減っていましたが
テクニカルな瀬と透明度の高い水で楽しかったですね。
次回は10月あたりの水の多いときにチャレンジしてみましょう!

Read more...

2018年2月17日土曜日

渓谷探検隊が行く! 惣岳渓谷ツアー

0 コメント
多摩川といえば御岳渓谷
カヤックで一般的なのは御岳ですね。
そして最近ではその上流部の鳩ノ巣渓谷も下ったことがある方が
増えてきたのではないでしょうか。
でもさらにその上流となると下ったことのある方もぐっと減るかと思います。
そんな多摩川の上流部、惣岳渓谷に行ってきました。

なんと放水がストップ!
何とか下れるくらいはあるんじゃないかということで
下ってみることになりました。
もはや我々には未知の渓谷を見てみたいという冒険心のみで
進み続けています。

同じ多摩川でもだいぶ雰囲気が変わります。

だいぶ岩が出ているので
かなりテクニカルです。

ところどころ落差もあります。

このあたりから雰囲気が一変します。
岩だらけ
隙間を縫うように下っていきます。

思い起こせば6年前・・・
っとコント55号のようになってしまいますが
最初に下見したときもスタート直後に放水が終了して岩だらけの中を下ったなぁ

ここは通れるんだろうか・・・
というくらいの幅の場所も。

意外と落差もあって緊張感もありますね

第1岩場をクリア
続いて第2部

うっかり行くと行き止まりになるので
ルートをしっかりと選んで下ります。

ドロップも現れます。

そして大岩へ到着
川の真ん中に巨大な岩が!
なかなか圧巻な景色です。

その先の見事な岩壁
行き止まりに見えますが
曲がっています。

核心部は越えたのですが
もう少し瀬が続きます。

気持ちの良いシュート

美しい滝も入りこんでいました。

結構狭くなるところもあります。

この放水口から水が出ているので
上流に水がないんですね。

そして白丸ダムに到着!
無事にアドベンチャー終了です。
お疲れさまでした。

そして腹ペコの探検隊は
御岳のカフェ
monaca
冒険のあとの美味しいランチ
贅沢な週末を過ごしました。



Read more...

2018年2月16日金曜日

御岳 フリースタイルクリニック

1 コメント
御岳でフリースタイルクリニックを開催しました。
オービットやトリッキーなど昔からある技を10年以上かけて
まだ完璧にならないし
マックに至ってはギューっと耐えて待つとか
今考えたら全く違うことをやっていたりとか
試行錯誤過ぎて遠回りしてきましたが
最初っから誰かが教えてくれたら
10年が1年もしかしたら1か月で完成していたのに・・・
っとよく思います。
フリースタイルは自力では限界があるので
習いましょう!
ということでレッスンスタートです。

なんと瀞場に氷が!

薄いかと思いきや
意外と厚い
潜って氷の下から飛び出す写真を撮ろうかなとか思っていたのですが
危ないところでした。

基本を確認です。

スピンのおさらい
いい感じです。

決してやりやすくはないのですが
ちょっとだけカート練習

こんなコンディションでもしっかり立ててきます
やりますね。

ウェーブ面でのスピン
ここでブレード面があっていないことが判明
自ら抵抗を作ってしまい
アウトしやすかったのですが
ブレード面の向きを変えることで
残りが格段に良くなりました。

ここでは流れを受けてエンダ―からカートにつなげていきます。

エンダ―からのカート軌道への変換がうまくいかず
スターンの落ちる場所がうまくいかなかったのですが
このあたりからコツをつかんでもらえたらしく
いい位置にスターンが落ちるようになりました。

スピンのおさらい
緩い流れでいろいろと試していきます。

ミソギでカート

スターンもいい位置に入ってます。

そして連続へ

ちょっとした体の使い方で
格段にカートが良くなりましたね。
この調子でカートを安定させていきましょう!
そしてミソギでスプリットですね。
次回お待ちしております。


Read more...

2018年2月8日木曜日

2017ワールドチャンピオンシップ参戦記 その11

0 コメント
ついに始まりましたワールドチャンピオンシップ!
このブログではできるだけ
炎上しない程度に本音で書きたいと思って書いているのですが
本音で書けば書くほど
バシケンさんがクズに・・・
いや、本当は良いやつなんですよ
一緒に行動していたマッドガールズたちにも優しいと好印象でしたし
っとホロ―しておけば何書いても大丈夫!
ということで
初日はスクォートです。
女帝現る!
ワールド常連というか
もはやこの人がワールド
ドイツの時に見せてもらったプレイ
あれはまさに演技
フィギュアスケートを見ているような。
点を取るために脈略のない高得点技を数だす海外の選手に対し
全体として魅せる演技をしたのがこの人と何かと黒い噂の多いあの人
このジャパンスタイルがすきなんです。

緊張とかないんだろうなぁ
スクォートは技の難易度も必要ですが
つなぎやル―ティーンなどスタイルが問われるのが
見ていて楽しいです。

上流からスタートのよしこちゃん
実はこの会場、スクォートをやるには浅すぎて
ほとんどの場所が当たってしまいます。
いろいろと調べた結果
流れているところとホールとエディーの一部がそれなりにできる
といった感じらしく
かなり厳しいコンディションだったようです。

プレイボートで出ている選手はミステリームーブができない分
ホールプレイで対抗
果たしてバシケンさんはゾフィアを奪い取れるのか?!

女子スクォートはいつもほんと盛り上がる!
強敵クレア
この人も決勝に向けてどんどん調子を上げていく!
勝負強いです。

もはやこの写真では川の中を歩いて渡っている人としか思えない
我らがひとみちゃん。
ビデオを頼まれていたので
肝心の演技の写真はありません。
驚異のアラウンドを見せつけて
圧倒します。

男子スクォート
でました!EJおじさん
バシケンさんこれがEJだよ。
そこいらを歩いているおじさんとは違うんだよ!

新艇MIXMASTERのプロトで参戦。
さすがEJといったプレイです。

そしてカモシタ選手登場
上流からスタート

手数を出してミステリーにつなげる
このあたりの微妙なバランスがなかなか難しい!
っとまじめにカヤック話をしてしまいましたが

応援の合間はジャパンテントで休憩です。
うっすらとWiFiが飛んでいるので
必至でキャッチして最新情報を送信

完璧にアルゼンチンの日差しをシャットアウトしているアキラにーさん。
大げさなとお思いのそこのあなた!

アルゼンチンの日差しは本当に凄い!
僕も生まれて初めて日焼け止めを塗りました。
暇があればとにかく日焼け止めを塗る
みんなそうやって頑張っていましたが
こんな防戦一方な戦い方ではじり貧だ!
ということで途中から僕は日焼け止めをやめました。
逆に日焼けする!
そうなってくると肌の乾燥がひどくなってきます。
そこでニベア
ニベア万能説を信じ塗りたくっていました。
これで完璧
※日本に帰ってからもニベア愛用しているのですが
いつもの冬なら指がひび割れして痛い状況が続くのですが
今年はまだ一度もひび割れしていない!
ニベア最高!
ニベアサポートしてくれないかなぁ

ついにジャパンテントにまでドラクエをもちこむバシケン
みんながいろいろ話している後ろで
やったーはぐれメタル倒した!
と叫びだす。
この漢、世紀末!

ドビーは悪い子!ドビーは悪い子!

もはや異次元のバシケンさん
このあたりから誰もついていけなくなりました。

そんなことより予選を突破したスクォート女子
よしこちゃん
切れてるよ!

対岸のモニター
あるとワールド感が出ますね。

石田選手
美しいルーティンで決めてきます。

そしてコントのスワンのかっこみたいになってますが
決して歩いて川を渡っているんではないひとみちゃん
安定したライドで決めてきます。

インタビューとかも受けちゃいます。
やはり世界のヒトミ

グローブもグリーンでまさにカッパ
今回一緒に行動してこの人のすごさがちょっとわかりました。
完全にカッパなんです。

ヤナギもっちゃんコーヒー飲みたいよね
っと世界のジャッジ八木さんに半ば強引に連れてこられて
コーヒーを飲むことに
どうやら現金を持っていないらしい。
アイスコーヒーを二人で頼んだのですが
う~んナイスな麦茶
アルゼンチンでも麦茶飲むんですね
っというくらい薄い
もはや氷で薄まったとか言うレベルではありません。
後日、それでも懲りずに再度挑戦した八木氏
今度はホットにしたから少しマシになったと言われ
一口もらったのですが
気のせいレベルに濃くなった麦茶でした。

大会の様子はこんなカメラで撮ってます。
時々観客席もアップで映し出されます。

とかなんとかくだらないことをやっていると
男子スクォート始まりました。

カモシタさーん!
なんとかミステリーを入れてほしい
という願いで
応援しているということは
消えろ消えろと願っていることに
失礼なようだが
消えたほうが良い競技なんです。

そして完全に消えた漢
クレイ
競技時間中ほとんど見えないという快挙のミステリームーブ
途中、もしやこれは事故?
という空気が会場に流れました。
それくらい長いミステリーでした。
これはもう大興奮ですよ!!

そして結果発表
シャンパンシャワーは

カッパに総攻撃!

どうでも良いですが
星条旗のタイツ譲ってほしい
クレアが優勝!
やっぱりこの人は勝負強い!
なんか調子を上げてきて最後に持っていく
個人的にはひとみちゃんが優勝すると思っていた
ひとみちゃんが優勝できる実力は十分にあるんだけど
勝負はわからない
そしてそのわからない勝負の先をしっかりと見ているのが
クレアな気がする。

そして男子スクォート結果発表

それはもうクレイでしょ!
前にいろいろ書いたのでもういいですが
やっぱりあのミステリーはすごかった
この場にいれてよかった。

表彰式
まずはジャパン1つメダル獲得
おめでとうカッパ!
じゃなくひとみちゃん

そしてクレイ
ってこの人いったい何歳なんだろう???
レジェンドを越えたレジェンド
カヤックは年齢に関係なくうまくなれる
カヌーおじさんとしては
まだまだいけると自信をもらいました。
クレイにしてもEJにしても日本のカヌーおじさんのレベルをはるかに超えている
日本のカヌーおじさんも頑張らないと!
目指せ!世界のカヌーおじさん


Read more...

Popular Posts